工場

撥水剤に使われるフッ素コーティングの特徴

水滴

外壁やガラスのような建築材料を雨水から守る目的で使用する例の多い撥水剤は応用範囲が広く、建築関係以外にもさまざまな分野で利用されています。撥水剤は使われている材料や撥水原理の違いでいくつかの種類に分けられますが、特にフッ素コーティングを利用して水を弾くタイプの撥水剤は優れた特性を持っています。フッ素系撥水剤はシリコン系などと異なり、水と油の両方を寄せつけない性質を持っているのです。電子機器の製造でフッ素系撥水剤が使われている代表的な例としては、ハードディスクのモーター軸受油が磁気ヘッドに移行するのを防止する用途が挙げられます。
優れた撥水撥油性を発揮するフッ素コーティングは防汚性も高く、タッチパネルや自動車の外装など汚れやすい部材の加工にも最適です。対象物にフッ素コーティングを施すことで防湿性能が向上するため、撥水剤は絶縁が必要な電子基板や機械部品の製造にも多く使用されています。金属材料に防湿性の高いフッ素コーティングの膜を施すことで絶縁性が高まり、高電圧にも耐えられるようになるのです。
この他にもフッ素コーティングは屈折率の低さや離型性、低摩擦性・耐熱性・耐紫外線性といった特性を持ちます。それらの優れた性質を利用して、フッ素系撥水剤は光学機器から太陽光発電・宇宙開発に至るまでの広範な分野で活躍中です。

さまざまな工場で使われている撥水剤の役割

特殊な薬剤を塗料のように塗布することで材料表面の性質を変えられることはよく知られていますが、水を弾くようにするための撥水剤はその代表的な例です。特にフッ素コーティングを施すタイプの撥水剤は応用範囲が広いため、さまざまな産業分野の製造現場で利用されてきました。フッ素コーティング剤が登場したことで高温処理することなしに、刷毛やスプレーを使ってフッ素樹脂を対象物に塗布することが可能になったのです。
このような撥水剤をさまざまな電子部品や機械部品・工作機械等に塗布することで、それらの対象物に撥水撥油性を持たせることができます。材料を切断したり削ったりするような場面や金型を使う場面では、非粘着性にも優れるフッ素系撥水剤が離型剤として使用されています。
フッ素コーティングを施すことで耐酸性も高まるため、電気回路を電解液から保護したりするような用途にも最適です。フッ素コーティングを施すことで防汚性や防湿絶縁性・低摩擦性も高まることから、撥水剤にはそれ以外にもさまざまな用途が考えられます。製造工程の中で湿気や摩擦・材料の付着といった原因によるトラブルに悩まされている場合は、フッ素系撥水剤の導入を検討してみるといいでしょう。

フッ素が配合された撥水剤の効果と特徴

フッ素コーティングを含んだ撥水剤は、私達の身近な衣類に始まり住宅関連の設備や建材、各種の電子機器に使用される電子機器用基板、ゴム製品やプラスチック製品の製造で使用する金型メンテナンスの分野等、非常に多くの利用が進められています。
フッ素コーティングを使用する事により得られる効果は、アウトドアで使用する衣類の防水効果を得る事は勿論ですが、近年では、フッ素コーティング剤の技術の向上に伴いワイシャツやスーツ等の衣類も、フッ素コーティング剤を使用する事で水を通さない物が多く販売されており、私達の生活に中には欠かす事が出来ない物となっております。
一方、フッ素コーティング剤は工業分野での利用も進んでおります。特にフッ素コーティング剤の撥水剤が多く使用されているのが、ゴム製品やプラスチック製品の樹脂成型の分野です。フッ素コーティングの特徴として熱に強く、撥水性や防錆性に優れていると言う特徴が有ります。
又、ゴム製品やプラスティック製品を成型した場合、金型からの離形成を向上させる事が出来る為、樹脂の金型成型の作業性を大きく向上させる事が出来ます。又、フッ素コーティング剤が配合された撥水剤によって金型を保護する特徴も持っており、金型の使用期間を引き延ばす事も可能です。


【フロロテクノロジー】の持つ独自技術のフッ素コーティング系撥水剤はあなたのモノづくりの強い味方になってくれますよ!フッ素の皮膜が強力に水をはじくので、拡散防止、付着防止など様々な用途に使えます。

最新の記事

撥水剤に使用されている成分は何

車

現在、私たちの身の回りには、撥水加工を施された物がたくさんあり、フライパンや自動車のボディなどが代表的なものになります。そんな撥水効果をもたらす、便利な撥水剤の成分を調べてみ…

詳しく読む

撥水剤は電子部品の撥油で役立つ

傘

電子部品の撥水及び撥油に最適だとされているのが、フッ素コーティングとも呼ばれる撥水剤です。電子部品の生産や組み立てを行う工場ではさまざまな工夫がなされているものですが、撥水剤…

詳しく読む

撥水剤を使って金属の錆び付きを防止しよう

光学レンズ

工業用のフッ素コーティング剤を工場で使用する目的はさまざまですが、そのうちの一つとして知られているのが金属の錆び付き防止です。金属は錆び付いてしまうと本来の役割を果たせなくな…

詳しく読む

建築現場の木材の状態を守るために使われるのが撥水剤

半導体

建築現場では木材の撥水性をいかに高めるかが、木材の状態をキープするためには必要です。空から降る雨や風による汚れは木材にダメージを与える恐れがありますので、フッ素コーティングの…

詳しく読む

インフォメーション

NEW2019年06月14日
建築現場の木材の状態を守るために使われるのが撥水剤を追加しました。
NEW2019年06月14日
撥水剤を使って金属の錆び付きを防止しようを追加しました。
NEW2019年06月14日
撥水剤は電子部品の撥油で役立つを追加しました。
NEW2019年06月14日
撥水剤に使用されている成分は何を追加しました。

≫ もっと見る